<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

日本で過ごす夏休み♪

久々更新豚お盆編。

中国の皆様お元気ですか??残暑お見舞い申し上げます花
私は現在日本の夏を満喫中でありますおてんき

早実のハンカチ王子にモレナクひと夏の恋をしたトモネでありますときめき
やっぱり高校野球ってサイコーぴかぴか
王子ロッテに入ってくれないかなぁ。。ないなー。。

いやいや、それにしても日本の夏休みってステキ楽しい

お盆の間は静岡にある、おばあちゃん家にいたんだけど、田舎暮らしってグッド

行く途中で寄り道して、ついでに寸又峡温泉に行ってみることに温泉
というか、むしろこっちがメインみたいなww
私は2人のお姉さま方(オカンとヒイおじいちゃんの一番下の弟の奥さん)の荷物持ちとして同行たらーっ

南アルプスの方って、まだそこまで開発が進んでないために行くのが不便。。
東海道線から、なんとSLにお乗り換えびっくりまぁ普通のオンボロ電車もありますがでんしゃ
どうせ乗るならねぇ。。ということで、初体験ぴかぴか

思っていた以上にスゴくて大興奮ショック黒光りしながら迫力満天でせまってきやがった!!
案の定お子様以上にハシャイでしまった。。マニアになる人の気持ちが少しわかた気がする猫2

その後は、赤いトロッコにお乗換えるんるん

周りの景色が、どんどん山奥になっていく。

downトンネルが増えていって、ジブリの世界みたいアート


そして、そして更にバスに乗り換えて、やっと着いた寸又峡。


絶景だぁと思いながら早朝散歩ジョギング
すると、こんなところにつり橋がっびっくり結構有名らしく、紅葉のシーズンになると人がいっぱいなんだとー
ちなみに「夢の架け橋」というそうな。


それにしても近づいてみると意外と高いのね


寸又峡は、ご飯も美味しゅうございました豚珍味鹿刺しやイノシシ鍋etc...
中国に行っているせいで何の肉でも美味しく感じるようになった訳ではありませんww

そして温泉はその名も「美人の湯」温泉中国の乾燥した大地で水分を失っている肌には、少しトロみがかった保湿力がありそうな湯は、もぅときめき

寸又峡の後は、今年の大河ドラマの舞台、掛川城に寄り、お決まりのdown

仲間ゆきえ役は、もちろん大御所がてれちゃう
上川隆也役は、僭越ながら私が。。ww

そんなこんなで女三世代?旅は大満足楽しい
けど、土産を買いまくる姉さま方の荷物を一身に背負ったあたしは、おばあちゃん家に着いた頃にはクタクタ[:ふぅ〜ん:]

爆睡。そして復活グッド

次の日は朝から、ぞくぞくと親戚やらイトコやらも集まって、おじいちゃんの一周忌と初盆の準備で大忙し汗

キュウリで馬に見立てた人形?作ったり、ナスで牛作ったり。。(backコレは孫の仕事らしい。)
ご先祖様が馬のように速く家に戻って来て、牛のようにゆっくり帰るようにという意味があるらしい。なんとなく昔から見てきたナスの牛に、こんな秘密があったなんてひらめき
コレやるのは、この地域だけなのかな?農家だった名残り??もしくは宗派的な?
まぁわかりませんが。。

それともう一つ、初盆にしかやらない、この地域特有のものがあるんです。
それは無形民族文化財でもある、遠州大念仏

遠州大念仏とは、7月13→14日に初盆の死者を供養するため、その年の初盆の家を廻り、太鼓や笛を鳴らして、すげ傘で浴衣姿の念仏団が踊りながら念仏を唱えるといったもの。戦国時代、浜松城辺りで徳川軍の奇襲に遭い命を落とした武田軍の兵を供養したのが起源らしい。
この集団は、地域のおじちゃんや青年達で結成されてる。大念仏自体は400年近い歴史をもつけど、半世紀は復活と衰退を繰り替えしてきたそう。太平洋戦争中などは金属供出などで必要な道具を失い衰退。戦争後は一旦復活するが、次第に後継者不足で衰退。。
今はまた盛り返し楽しい

この歳にして初めて見たけど(身内が亡くならないと見れないからね)、とっても凄かったびっくり感動!!伝統文化ってすばらしいっぴかぴか
家に念仏団が回って来たのは夜12時前くらい。マミーやマミーの兄弟達の同級生とかが念仏団の中に沢山いて、一時間ぐらい庭でピーヒャラやった後、プチ同窓会(飲み会)にww田舎って狭いねイヒヒ
念仏団は、しばらくして元気にピーヒャラやりながら、次の家に行きましたジョギング伝統文化を守る男たちはたくましかった拍手

こういう文化は失くなってほしくないなぁと、しみじみ思った24歳のお盆なのでしたニコニコ
あと、カブトムシとクワガタも。
ちなみに、19歳と21歳のイトコは、虫取り網のことを「タモ」という。。

tomone * 旅行 * 17:02 * comments(11) * trackbacks(2)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:02 * - * -

コメント

スゲェースゲェー!!! 寸又峡!!!
オイラも絶対に行くぞ!!!!!!

美人の湯は要らんけど・・・。
Comment by ヨッシー @ 2006/08/24 1:45 PM
おかえり〜久しぶりの静岡の空気はさぞ美味しかったことでしょう☆

私も三島や沼津、相良(←私のお母さん方の田舎)に行きたいんだけど行けてないんだよね…今度ゆっくり時間を取って行きたいな♪

にしたって『無形文化財』が家に来るなんてスゴイね!!!私も見てみたい…ってこれは一応縁起でもない発言になるのかしら…(汗)でも来たのが12時で1時間ピーヒャラ(笑)やってそれからプチ同窓会でしょ?じゃあ次の家行ったのは2時ぐらいだったのかしら???たくまし過ぎる…(汗)

私は夏休みも山の方に行っていないため、本物のムシキングには出会えていませんが、都会には偽物(カードゲーム)ムシキングがたくさんいて、こっちはこっちですごい熱です。

でもカードはいくらでも持つこと出来ても、本物のカブトムシとか掴めない子いるんだろうな〜。それと同じように、虫が死んでしまったときの気持ちを知らずに大きくなっていく子多いんだろうな…カードをなくすのとは訳が違うじゃない?あのなんともやりきれない気持ち…知らずに大きくなったらどんな大人になるんだろうと考えると、ちょっと恐ろしくなるよね。
ホントいくら技術が先にいこうとも、どんなにリアルで本物に近いものがバーチャルで作り出せようとも、人が現実で生きている以上は本物でしか感じられない『意味』があるんじゃないかな。

なんだか小難しいこと語っちゃったけど、
まぁ、ようするにもっと人間自然に還ったほうがいいかもってことで。そうすれば自分が生きているということとか、意味とか、見えにくくなってきたものが少しは見えるようになりそうだよね。

私も朋根みたいに旅行いこっと。
Comment by アキ @ 2006/08/24 2:17 PM
きさぁぁ〜〜(きさまぁ)どがんとこいきよっとかって、、絶対俺もその温泉と青い湖みてやるぅ〜
大連にはそれはない……まぁこの前青いプールでLALAラーくんといってきたけど、www

良いなぁ良いなぁ良いなぁフッ俺だってねぇDVDばっかい見よるとばッ。。よかろぉ〜〜ww☆ふんッ☆!!
Comment by ノリノリ子 @ 2006/08/25 12:12 AM
>ヨッシー
まちょと是非行って〜^−^
自然と食べ物と温泉以外には何もないけど、のんびりできるよ☆

>アキ
お盆の時に、その辺居れば大念仏は人見れると思う^^
たぶんww
家にも知らない人がいっぱい見物に来てたしね^^;

13→14って日にちが限定してるのがキツイけど、機会があったらみんなで行こうぜ〜

ちなみにイトコのお兄ちゃんの子供もムシキングのカード持ってるって言ってたww
だから、その夜他のイトコとクワガタ取りに行って、本物をあげといたよwwカブトムシ付で!

>ノリノリ子
久々に佐賀弁聞いた?わ〜ww

LALAらーくんとかぁ。。ゥケルね

もうすぐ帰るからさ!かしわの酒持って♪
Comment by トモネ @ 2006/08/25 4:30 PM
いやー、いいなSL。景色きれいっすねー。
そういう伝統文化がそれを行う人、見た人に与える影響は本当に貴重だと思いますよ!てことで、、、

KOOLお願いします!
Comment by ra @ 2006/08/25 10:10 PM
>ra
貴重だよねぇー

でさぁ、KOOLって何??
あたしタバコ吸わないからよくわかんないんだよねぇww
残念^ー^

オカンとかにバレて説教されたんでしょ??
Comment by トモネ @ 2006/08/25 10:30 PM
キャー★朋ちゃんいつこっち帰ってきたの?まだいる?帰ってきてるなんて知らなかった〜会社で昼休み終わる間近にmixiみて『えぇぇ〜帰ってきてるのぉ??(゜o゜)』って1人で大興奮しちゃったよ。9/2にまた生徒会の飲み会あるんだよ!そのときまでいてくれたらいいんだけどなぁ。マサシのお祝い会だよ♪もうすぐ帰るってもうちょっと日本に滞在しようよぉ。

静岡にあんな素敵なところがあったのね♪あの汽車みて胸が高鳴ったね!しかもあの赤いトロッコ、まるでオーストラリアのキュランダのようだね。癒されるわぁ(^_^.)
しかも次々と私が好きそうなネタを!あの橋もステキ★『夢の架け橋』だって〜すごい、すごい!!
やっぱり日本は素晴らしい(^・^)

あのさ、お盆にやるキュウリとなすのって茨城のおばあちゃんのところでもやってるよ。私もつい最近意味を知ったけど
帰りの牛には荷物を積んで帰るんだとか?地方で色々意味はかわるだろうけどね。

社会人になるとお盆なんて「こんな短い休みじゃどこもいけないじゃん」って思うけど、本来はちゃんと墓参りとかしないといけないんだよね。こういう文化があるとご先祖様は大事にしないと、と思うよね。

Comment by kayo @ 2006/08/25 10:55 PM
>kayo
まだいますよー^^
でも今月いっぱいで帰っちゃいます。。。
残念ToT
まさし先輩のお祝い会参加したかった!!

墓参りバッチリ行ってきましたよぉ!
ごしごし磨いてきちゃいましたww
ご先祖様いたかったかもなぁ
Comment by トモネ @ 2006/08/26 11:25 AM
ビバ寸又峡!!先輩!! ようこそ静岡!!

そうそう、寸又峡 きれいだなぁ・・・・ 有名だもんね。私もいつか行くぞ♪ 

先輩、寸又峡 お話します → 寸又峡 は景色がきれいでもちろん人気がありますが、一昨年からさらに大ブームになったそうです。

 「 冬の スマタ 」って旅行会社が名をつけて、ツアーを宣伝したら、○ン様ファンの奥様が大殺到したらしいです なぜでしょう(笑) 一文字違いなのに 冬の○ナタ の影響恐るべし!!

 こんな話は知ってても 本物の 寸又峡 行ったことないです… 先輩の写真みたら行きたくなりました。 静岡人として行くぞ!!
Comment by mina-ch @ 2006/08/26 11:40 PM
そっか〜帰っちゃうか…残念(>_<)会いたかったなぁ!みんなでワイワイしたかったね!
Comment by kayo @ 2006/08/27 1:22 AM
>mina-ch
そうなんだぁーウケルねww「冬のスマタ」。。

でもかなりキレイだよねぇ^^
静岡県民として是非おさえといて!!

>kayo
残念。。その日の日記楽しみにしてますから〜^o^
Comment by トモネ @ 2006/08/29 6:07 PM
コメントする









トラックバック

上川隆也

上川隆也(かみかわたかや、1965年5月7日 - )は日本の俳優です。東京都出身。血液型A型。

From 気ニナルコトバ @ 2006/10/02 8:49 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2007/06/28 2:16 PM
このページの先頭へ